自動車ローンを組むなら

新たに車を買おうとした時に一括現金で購入する人は少なくないのが一般的でしょう。マイカーローンを組んで数年にかけて、車代を払っていく。そういう購入方法が多いと思います。

 

せっかく車を購入するのですから、色々と知っておきたいことはマイカーローンの特徴です。ローンを扱っている所も大きく2つに分けられるのですが、ディーラーが扱うマイカーローン、銀行が扱うマイカーローンがあります。

 

銀行でどちらが有利なのかは各々の特徴で考えていく必要があります。ローンを組むなら金利が低い方がいいと思うのが普通でしょう。ディーラー系より銀行系のマイカーローンの方が金利が低いと言えます。銀行でも色々なローンメニューがあります。その中で、用途が限定されているローンは金利が低くされています。

 

しかし、それだけでは有利とは言えない面もあるのです。

 

車を購入する時は車本体の値引きの他にオプションを付けるケースがあります。そのオプションを付け方で金額が大きく変わってくるものなのですが、それを加えてもディーラー系のローンを組む時、オプションを付けたり値引きを大幅に可能にできたりする可能性も大いにありそうです。

 

そうなると金利が高くとも購入の全体金額から見ると銀行系ローンより有利な展開が実現できるかもしれないのです。